まごころのこもった鯛

 

「おめでたい」

 

5月に開院して以来はじめて、

ゲスト(お客様・患者様)からお預かりしていたお金を、

当院キャスト(職員)に給与としてお渡ししました。

 

開院前、最初にお目にかけられたのは、

私たちの一方的ともいえる理念と信念と、

そして、ここ京のへそに設けた小さな舞台だけ。

 

それでも、

ゲスト(お客様・患者様)のお役に立てることに

こころから幸せと喜びを感じてくれて集まった精鋭。

 

彼女たちには

言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。

 

医療の世界を

できるだけゲストの視点からみたかったので、

すでにどっぷり医療に浸っていた私たちにとって、

他のサービスの世界をよく知る彼女たちの知識や経験、

そしてなにより業種を問わず大切な「もてなすこころ」は、

たいへん心地よく、心強く、私たちを支えてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのキャストの一人から

感謝とお祝いの言葉を添えて

まごこころのこもった鯛をいただきました。

 

私たちの方こそ、

真鯛を釣ってでもお送りしたい気分なのに。

 

本当に、いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もまた彼女たちと、

ゲストをお迎えする準備を始めます。

 

 

志馬クリニック四条烏丸

志馬裕明

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>