志馬クリニック四条烏丸

志馬クリニック四条烏丸 SHIMEについて

クリニック情報

医院概要

法人名       医療法人 佳洛菴(からくあん)
医院名       志馬クリニック四条烏丸
所在地       〒600-8009 京都府京都市下京区函谷鉾町87ケイアイ興産京都ビル4階
TEL        075-221-6821
FAX        075-221-6811 
理事長       志馬裕明
院 長       志馬千佳
設 立       2012年4月1日
診療科       産婦人科、女性漢方内科
診療内容      生殖医療、漢方医療、女性医療、抗加齢医療
加盟団体      日本産婦人科学会日本生殖医学会日本東洋医学会
          日本女性医学学会日本抗加齢医学会

診療時間

診療時間

担当医師

担当医師


志馬クリニック四条烏丸QRコード

アクセス

地図

ごあいさつ

院長 志馬千佳 幼少時、祖父母との同居生活の中で、両親が介護をしている姿をずっと見てきました。小さかった私は、訳も分からず毎日のように母に連れられて近くの大学病院に通い、その食堂でプリンを食べさせてもらえるのがいつもの楽しみでした。灰色の壁にパイプのベッドと白いシーツ、介護のおばさんと食堂の丸いパイプ椅子。病院独特の消毒のにおいと行き交う白衣の看護師さんとお医者さん。生と死さえもまったく何もわかってはいなかったけれど、病気や医療は、間違いなく私達の「日常」でした。


中学生の時、理科の授業で牛の眼球の解剖を経験したことは、その後、医学の道を志すことを決定づけた一つの重大な出来事でした。屠殺場から預かったというその牛の眼球は、命を失った光のない目をこちらにぎょろりと向けていました。その命の冥福を祈り、メスを入れて眼球の内側を見た時、そのあまりの美しさにしばらく呆然として身動きがとれなかったことを今でも覚えています。写真で見てあこがれていた「宇宙」の漆黒のように、真っ黒な表面に星屑のような迷彩色がそのたわみのたびに光りを放つ。「人の目の中もこんな風だよ」という先生の言葉でわれに返り、あらためて生命の不思議さ、美しさに畏怖の念を禁じ得ませんでした。

 

 いつしか医学の道を進み、「身近な友達の役に立ちたい」というシンプルな動機から産婦人科医を選んだことも、私にとってはごく自然な流れだったように思います。

 産婦人科病棟では、生命の始まり(出産)と終わり(死)に日々同時に向き合います。生まれてから死ぬまで。一つの生命としてみればとても平凡だけれど、一つの人生としてみれば、どれ一つ同じ歩みはなく、どれも崇高で深遠な歴史に他なりません。

 

 役割分担が細分化されてきている医療において、私が目指したのは「日常生活のレベルで役に立つ医療」。産婦人科における、いわゆる家庭医や総合診療医です。大事件でなくても、何となく思い悩むことが人にはあります。そんなことをひとつひとつ大切にサポートしたい。今でこそ漢方はライフワークになりましたが、もとはといえば漢方薬を勉強し始めたのもそういう小さな想いからでした。

 

 医療には限界があります。まだまだ人の体やシステムがすべて解明された訳ではなく、すべての病気が克服出来る訳でもありません。そんな中で、人々の健康に関する不安を取り除くにはどうしたらよいでしょう?

 それは「知る」ことではないでしょうか。そして、私達、志馬クリニック四条烏丸に出来ること、果たすべきことは、「良質の情報を正しく伝える」ということ。この体の不調はどこからきているのか、どこまでわかるのか、わからないのか。どういう対処方法があるのか。どのぐらい治るのか、治らないのか。付き合っていくべきものなのか。

 

 私達は、皆さんのリプロダクティブヘルス(性と生殖に関する健康)を守るコンシェルジェ(相談役・案内人)として、あなたに伝えるために一生懸命勉強して、伝えるための技術を磨いて、いろんな準備をして、頼って下さるすべての方の、健康に関する不安を安心に変え、安心を希望に変え、希望を幸福に変えることで、健やかで幸せな未来の礎となりたい、と願っています。

 

 人の身体は小宇宙だといいます。わからないことがいっぱいであるという意味でもあり、神秘に満ちた精巧なシステムが構築されているという意味でもあるでしょう。原子を追求していくと、結局、宇宙にまでたどり着き、人の身体は星屑で出来ているとさえ言えるそうです。
宇宙の誕生からの時間に比べると、私達人の命は一瞬でしかありません。でも、その一瞬に起こる出来事に大切に寄り添い、一緒に歩んで行きたい。私達、志馬クリニック四条烏丸の大切な想いです。

志馬クリニック四条烏丸 院長 志馬千佳

履歴

平成5年3月   滋賀医科大学医学部卒業
平成5年5月   京都大学大学院医学研究科 器官外科学講座(婦人科学産科学)
平成6年9月   静岡県立総合病院産婦人科
平成8年4月   京都大学医学部附属病院産婦人科
平成9年3月   財団法人田附興風会北野病院産婦人科
平成11年4月  三菱京都病院産婦人科
平成12年9月  京都大学医学部附属病院産婦人科
平成16年4月  医療法人 英ウィメンズクリニック
平成17年8月  医療法人 越田クリニック
平成24年5月  志馬クリニック四条烏丸開院
平成26年1月  京大病院・女性漢方外来開設に参画
平成26年7月 医療法人佳洛菴(からくあん)設立

資格

医師
母体保護法指定医
日本産婦人科学会認定産婦人科専門医
日本抗加齢医学会認定抗加齢医学専門医
日本臨床栄養協会認定NR・サプリメントアドバイザー
京都大学医学部婦人科学産科学教室 非常勤講師

学会

日本産婦人科学会
日本生殖医学会
日本女性医学学会(日本更年期医学会)
日本東洋医学会
日本抗加齢医学会
日本臨床栄養協会

近年の発表・講演

平成19年 第27回産婦人科漢方研究会
平成20年 第60回日本産婦人科学会学術講演会
「老化予防を目的とした“八味地黄丸”の内服により妊娠に至った難治性不妊50症例」
平成20年 第28回産婦人科漢方研究会
第53回日本生殖医学会学術講演会
「菜食主義の女性が動物性タンパク質摂取とアンチエイジングを目的とした“八味地黄丸”の内服で劇的に卵巣機能が改善し妊娠・分娩に至った1例」
平成21年 第29回産婦人科漢方研究会
「“四逆散”にて心身のストレスが軽減し妊娠に至った不妊3症例」
平成22年 第15回国際東洋医学会学術集会
「Hachimi-jio-gan, a toraditional Japanese herbal medicine, increases the oocyte and embryo yields in IVF in elderly women.」
平成22年 第10回日本抗加齢医学会総会
「アンチエイジングを目的とした“八味地黄丸”の内服により妊娠に至った高齢不妊50症例の検討」
平成22年 第30回産婦人科漢方研究会
平成23年 第63回日本産婦人科学会学術講演会
「心身のストレスに対し“四逆散”を処方した不妊女性37例の検討」
平成24年 第63回日本東洋医学会学術総会
シンポジウム「妊娠年齢の高齢化による妊孕能低下に対して東洋医学的 治療はどこまで有効か」
平成25年 第33回産婦人科漢方研究会
シンポジウム「生殖医療と漢方」
「老化予防を目的とした漢方製剤の内服により妊娠に至った難治性不妊の検討 -生殖補助医療における漢方医療の役割- 」

 

プレスリリース

平成19年 「女性のための漢方セミナー〜気になる不調、これって更年期?」
毎日新聞主催 大阪市中央公会堂 パネリスト
平成20年 オールアバウト不妊治療「不妊クリニックにおける漢方治療」
http://allabout.co.jp/gm/gc/301027/
平成21年 朝日新聞出版「漢方養生法」
“漢方が処方できる治療医リスト2616人”に掲載
01
平成22年 赤ちゃんが欲しい2010秋号
「ベビ待ちさんの漢方薬使いこなし講座」記事担当
赤ちゃんが欲しい2010秋号
平成22年 アンアン「漢方BOOK」
不妊症ページ担当
頼れるドクターリストに掲載
アンアン「漢方BOOK」
平成22年 ルナルナ姉妹サイト umoo!(ウモー)
「妊娠力をつける漢方コラム」連載開始
ルナルナ姉妹サイト umoo!(ウモー)
平成23年 主婦の友社「妊娠力をつける漢方レッスン」発売
主婦の友社「妊娠力をつける漢方レッスン」
平成24年 ワニブックス「妊活一年生〜「いつか」産むために、「いま」から始めるカラダ準備」渡邊賀子、丸山綾著
漢方処方の出来るドクターに掲載
ワニブックス「妊活一年生〜「いつか」産むために、「いま」から始めるカラダ準備」
平成24年 赤ちゃんが欲しい2012春号
「セックスレスでも授かりたい!」記事担当
赤ちゃんが欲しい2010秋号
平成24年 週刊女性セブン 2012年8月30日号
「女の病気はこのドクター102人!」に掲載
週刊女性セブン 2012年8月30日号
平成24年 京都新聞・ツムラ企画
「ドクターに聞く!評判の漢方治療」記事担当
「ドクターに聞く!評判の漢方治療」記事担当
平成25年 月刊 茶の間(宇治田原製茶場)
「志馬先生の女性のお悩み診断室」連載開始
月刊 茶の間(宇治田原製茶場)
平成25年 ルナルナシリーズ 「ルナルナマタニティ」
「妊娠力をつける漢方コラム」連載継続
ルナルナマタニティ
平成25年 「妊娠しやすい食生活」
マグロウヒル・エデュケーション出版
妊娠しやすい食生活
平成26年 京大病院広報
京大病院トピックス
「女性漢方外来を開設しました。」
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/outline/pdf/koho102.pdf
ルナルナマタニティ

書籍


「妊娠しやすい食生活」 マグロウヒル・エデュケーション
内容紹介
食生活は妊娠に関係がありますか?
妊娠するために自分でできることはないですか?
挙児希望の方なら誰もが一度は感じるであろう疑問に、
真摯に、科学的に、具体的にお答えした、まさに良書です。

食生活に気をつけましょう。
バランスの良い食生活を心がけましょう。
そんな抽象的なアドバイスはもう聞き飽きた。
で、結局どうしたらいいの?とお嘆きのあなた。
誰でも簡単に実践できる7つの原則をお教えします!

巷にあふれる玉石混淆の健康情報に惑わされることなく、
本当に大切なことを日々積み重ねることが妊娠への近道です。
本書では、ハーバード大学大規模調査に基づく妊娠に近づく自然な方法を、
余すところなくご紹介しています。

本書で紹介する7つの原則は、実践しやすく身体への負担はありません。

妊娠を目指しているすべての方に
妊娠するかも知れないすべての方に
妊娠せずとも健康でいたいすべての方に
本書がきっとお役に立てるものと信じております。

「妊娠力をつける漢方レッスン」 (主婦の友社)
内容紹介
漢方薬は、妊娠しやすい体づくりの強力な味方! 不妊治療と漢方の両方に詳しい、日本有数の女医さんによる漢方ガイド。体の悩みや不妊原因にぴったりの漢方薬が見つかります。 「できるだけ自然に妊娠したい」という女性の気持ちに、不妊治療を専門としながら本格的な漢方治療を行う、日本でも数少ないドクターがやさしくこたえます。赤ちゃんを授かるために体を状態をととのえたり、不妊の原因を東洋医学的に解釈して妊娠しやすい体質に導く漢方薬。その理論や具体的な漢方薬の使い方を、図や体質チェックシートとともにわかりやすく紹介しています。
【妊娠力をつける漢方薬】:子宮や卵巣の力をつける、冷えを解消する、ストレスを緩和する。
【トラブル&気がかり別の漢方薬】:月経不順、子宮内膜症、多のう胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症、アンチエイジング、黄体機能不全、男性不妊など。
【不妊治療を支えてくれる漢方薬】周期療法、不育症。
「漢方薬だけでは対処できないケースもあるの?」「近くに漢方医が見つからない場合は自己流で飲んでもいい?」など素朴な疑問にもみっちりお答えしています。

志馬裕明医師プロフィール

志馬裕明 医師

履歴

平成5年3月  三重大学医学部卒業
平成5年5月  京都大学大学院医学研究科 器官外科学講座(婦人科学産科学)
平成6年9月  大阪赤十字病院産婦人科
平成12年3月  京都大学医学部附属病院産婦人科
平成16年6月  神戸市立中央市民病院産婦人科
平成17年7月  越田クリニック
平成24年8月  志馬クリニック四条烏丸 勤務
平成26年7月 医療法人佳洛菴(からくあん)設立

資格

医師
母体保護法指定医
日本産婦人科学会認定産婦人科専門医
日本抗加齢医学会認定抗加齢医学専門医
日本臨床栄養協会認定NR・サプリメントアドバイザー

学会

日本産婦人科学会
日本生殖医学会
日本女性医学学会(日本更年期医学会)
日本東洋医学会
日本抗加齢医学会