志馬クリニック四条烏丸

志馬クリニック四条烏丸 医療内容 ピル専門外来

ピル専門外来

はじめに

ちゃんと避妊、もうならない不妊
望まない妊娠とその中断をくり返すことにより、心身共に健全な女性が本来もっているはずの妊娠する力(=妊孕能)を低下させる可能性が指摘されています。避妊は、「現在の望まない妊娠」を防止するためだけではなく、「未来の望まない不妊」を予防するためにもとても大切です。

ライフデザインパートナー
医学的には非常に多くのメリットがあるにも関わらず「ピルは副作用がコワイ」といった誤解に惑わされて、まだまだためらっている方も多いのではないでしょうか。世界の先進諸国の中でも日本のピル普及率が突出して低いのは、日本の歴史や文化にも関係がありそうですが、何より一番の原因は「知らない」ことにあるようです。ピルのことをもっと知って、もっと身近に、もっと上手に使いこなせば、より快適で充実したライフデザインが実現できます。

ピル専門外来でできること
いろいろな女性ホルモン製剤を使い分けて、日常的な低用量ピル(OC)による一般避妊、突発的な緊急避妊(モーニングアフターピル;EC)、予定に合わせた月経調整(月経移動)を行います。使用する女性ホルモン製剤は、卵胞ホルモン製剤、黄体ホルモン製剤、卵胞および黄体ホルモン配合剤、経口避妊薬(ピル)です。

低用量ピル(OC)

緊急避妊(モーニングアフターピル;EC)

月経調整(月経移動)


問診票ダウンロード   ピル・初診 問診票PDF    ピル・再診 問診票PDF

SHIMECLINICのこだわり

  1. 不妊治療専門病院がご提案するピルライフ
    私どもは、単に経口避妊薬(ピル)という商品を売っているわけではありません。とにかく安く、簡単に経口避妊薬(ピル)を手に入れたいだけなら、ほかにも選択肢(提供する店舗やサイト)はあるかもしれません。でもそこに「未来のあなたにもきちんと説明できる良心」があるかどうかはかなり疑問です。SHIME CLINICでは、様々な経口避妊薬(ピル)の使い方を通して、健やかで幸せな未来を築くお手伝いができればと考えております。
  2. 経口避妊薬(ピル)は一つの「道具」、大切なのはその「使い方」
    経口避妊薬(ピル)の中でも、低用量ピル(Oral Contraceptives ; OC)には「避妊」という主効果以外にも、生活の質(QOL)を高める様々な副効果があります。一方で、セックスによって感染する病気(性感染症STD)を予防する効果は全くありません。経口避妊薬(ピル)はあくまでも色々な目的を達成するための一つの「道具」であって、どのように使って何をどうするかはそれぞれの希望や価値観、優先順位によって異なります。また、経口避妊薬(ピル)は薬理作用のある薬ですから、軽微な消化器症状などの副作用から、非常に稀ながら重篤な副作用も報告されています。効果や用法、禁忌を正しく理解し、ご自分で主体的に健康管理ができるように、情報提供、啓蒙、指導することも、私どもの大切なつとめです。
  3. 利便性と安心感
    快適なピルライフをご提案するためには、日常生活の動線上にピル専門外来があるのが自然です。京都・四条烏丸から徒歩1分。仕事の帰りに、買い物のついでに、SHIMECLINICはいつでも皆さまのお近くでリプロダクティブヘルス(性と生殖に関する健康)をお守りします。

ピル専門外来の流れ

予約 初診予約は電話にて承ります
当日要約も承ります
問診票ダウンロード   ピル・初診 問診票PDF    ピル・再診 問診票PDF
来院
予定時刻の5分前にはお越し下さい

受付 保険証と問診票をご提出ください  
学生の方は学生証をご提出ください        
ゲストカードにご記入いただきます
問診 あらかじめ記入し持参すると待ち時間が短縮できます
→問診票ダウンロード ピル・初診 ピルOC問診票  ピル・再診 ピルOC問診票
コンシェルジュが問診・血圧測定をお手伝いします
相談 担当医が最適な経口避妊薬(ピル)の使い方ご提案します
内診(産婦人科診察)はございません
処方 お支払いは各種カードがご利用になれます(JCBを除く)
3-4週間後に、服用状況、副作用を確認します        
次回のご予約は、受付またはWEB上でおとりください
会計 低用量ピル(OC)の場合、初回は1ヵ月分を処方します
緊急避妊(EC)の場合は、初回分を必ず院内でお飲みいただきます

料 金

  • ピル専門外来は、すべて自費診療です。各種割引もございますので、あらかじめ自費診療の料金をご確認ください → 自費診療料金一覧
  • ピルカウンセリング料として初診時1,900円、再診時1,000円を申し受けます。
初診時にかかる費用(自費・イメージ)初診時にかかる費用(自費・イメージ)

「ピル専門外来」は「経口避妊薬=ピルに関する専門外来」

 

ピルという呼び名について、少しややこしいので、ここで簡単に整理しましょう。 ピルというと、一番広い意味では「pill=丸剤・丸薬」のことを指します。英語では「the pill」というと「the contraceptive pill=経口避妊薬」を指すそうです。日本では、ピルというと低用量ピルのことを指すことが多いようですが、名称を整理してまとめると次の通りです。

経口避妊薬:正式名称
Oral Contraceptives; OC:正式名称
ピル:通称・略称
1-1 高用量経口避妊薬:正式名称
1-2 中用量経口避妊薬:正式名称
1-3 低用量経口避妊薬:正式名称
1-3-1 低用量ピル:通称
1-3-2 Oral Contraceptives; OC:正式名称
1-3-3 ピル:略称
1-4 超低用量経口避妊薬:正式名称

  1. 本来は、経口避妊薬のことを「OC=ピル」と呼び、かつて高中用量ピルしかなかったころは、「経口避妊薬=ピル=高中用量ピル」という図式でした。

 

  1. 現在は「低用量ピル」が経口避妊薬の主流をなし、「経口避妊薬=ピル=低用量ピル」となっています。

 

  1. さらに「超低用量ピル」の登場で、今後は、「経口避妊薬=ピル=超低用量ピル」になっていくと予想されます。

 

  1. 当院では、「ピル専門外来」という言葉が、さらに話をややこしくしてしまっているかもしれません。

 

  • 「ピル専門外来」は「経口避妊薬=ピルに関する専門外来」という意味です。
    使用する経口避妊薬(ピル)は、主に中用量ピルと低用量ピルで、使用する目的と種類は下記の通りです。
    • 一般的な低用量経口避妊およびその他の副効用:低用量ピル
    • 緊急避妊:緊急避妊専用ピル、中用量ピル
    • 月経調節:低用量ピル、中用量ピル

 

  • そこで、当院では下記の通り呼称を統一しております。
    • 経口避妊薬=ピル
    • 低用量経口避妊薬=低用量ピル=OC
    • 緊急避妊薬=EC
    • ピル専門外来=経口避妊薬に関する専門外来