志馬クリニック四条烏丸

志馬クリニック四条烏丸 4つの基本医療

4つの基本医療

生殖医療

生殖医療とは

生殖医療は、不妊症または不妊症が疑われるカップルに対して実施される、検査、診断、治療などの専門的かつ特殊な医療を指します。不妊症のスクリーニング検査※から、排卵誘発、人工受精、体外受精、各種手術などさまざまな医療技術がこれに含まれます。

不妊症:生殖年齢の男女が妊娠を希望し、ある一定期間、避妊することなく性生活を行っているにもかかわらず妊娠の成立をみない状態を指す。

妊症のスクリーニング検査:不妊症の原因を調べるための、侵襲が少なく、外来で実施可能な初歩的な検査を指す。


分 類 「いろんな呼び名があります」

  1. 生殖医療:医療、医学全般を指す総称。
  2. 不妊治療:生殖医療のなかでも、特に「治療」に重きを置いた呼称。
  3. 一般不妊治療:排卵誘発、タイミング療法、人工受精など一般的な治療の総称。
  4. 生殖補助医療:体外受精、顕微受精、胚移植などのより高度な治療の総称。
  5. 特定不妊治療:一般不妊治療に対する、行政上の?呼称。生殖補助医療と同義。

対 象 「特に、こんな方におすすめです」 

  1. 挙児を望むすべてのカップル
  2. 特に、35歳以上ではじめて挙児を望む方
  3. 特に、体調を整えてできるだけ自然な妊娠を望んでいる方
  4. 特に、セックスレスだけどいつかは妊娠できるとお考えのカップル
  5. 特に、避妊せず定期的にセックスをしているが1年以上妊娠しないカップル
  6. 特に、1人目は自然に妊娠出産したけど、2人目がなかなかできないカップル
  7. 特に、いざとなったら体外受精でいつでも妊娠できるとお考えのカップル

漢方医療

漢方医療とは

漢方医療(漢方医学)は、中国の伝統医学が朝鮮半島を通じて日本に伝わり、遣隋使、遣唐使が持ち帰った医学が、風土の違いや鎖国などによって日本独自に発展したものを指します。オランダの西洋医学が日本に上陸して蘭学(蘭方)と称されたのに対して、すでに広がっていた伝統医学は「漢方」と名付けられたようです。後漢の時代の中医学をベースにしつつも、日本の風土の影響を強く受けながら独自に発展してきた医学、すなわち「日本人によって作り上げられた日本人のための医学」、それが漢方医学です。
現代の漢方医療では、適切な診断、最適な処方の選択、優れた漢方薬がその三つの柱と考えられています。
(参考:日本東洋医学会 http://www.jsom.or.jp/medical/index.html


分 類

  1. 伝統医学:
    現代の医学が発展する以前から存在する、世界各地で行われている伝統的な医学の総称。欧米のハーブ、アーユルヴェーダ、中医学、韓医学、漢方医学など。
  2. 中医学:
    中国の伝統医学の総称。漢方医学の元。
  3. 漢方医学:
    日本の伝統医学の総称。漢方、鍼灸、あんま、食養生などが含まれる。
    「東洋医学」「日本漢方」と呼ばれることもある。

SHIME CLINICだからできること

漢方医療(漢方医学)の中でも、特に妊孕能(妊娠する力)を高めることを目的とした「妊孕漢方」に力を入れています。「妊孕は健康の延長線上にある」という視点に立って、最先端の生殖医療の現場で長年にわたり数多くの生殖補助医療に従事してきた経験をもとに、西洋医学と漢方医学、両方のよいところを生かして、妊娠したいあなたの「こころ」と「からだ」をサポートします。
よく勘違いされていることですが、飲めば誰でも妊娠しやすくなる特効薬(漢方薬)などなければ、特定の漢方薬を周囲的に投与すれば誰でも妊娠しやすくなるわけでもありません。最近では、体外受精専門病院でも「漢方を取り入れて妊娠力をたかめる」といった文言をよく見かけるようになりましたが、実際には3分診療の中で、漢方のことはよく分からない医師が、特定の漢方薬を漫然と処方し続けているだけのことが多いようです。
SHIMECLINICの「妊孕漢方」ではまず「聴く」ことから始めます。
「聴く」ために必要な診療体制や仕組みを工夫することで、通常の保険診療の範囲では困難であった四診(望診・問診・聴診・切診)を可能にし、西洋医学(生殖医療)と漢方医学(妊孕漢方)に精通した医師が、患者様の言葉にも、心にも、身体にもじっくりと耳を傾け、繊細に移り変わる「こころ」と「からだ」の状態を丁寧に汲みとっていきます。
つぎに「効かせ」ます。体外受精で妊娠するまで同じ漢方薬を漫然と飲み続ける必要もなければ、「効いていない」からといって高額な漢方薬を何種類も重ねて(増やして)飲む必要もありません。漢方薬の組み合わせ方や、他剤への変更の妙により、納得のいく処方をご提案するばかりでなく、ご本人の自覚と、丁寧な四診による他覚で、「必要がなければやめる」「効いていなければ変える」ことができるのも、SHIMECLINICの強みです。


対 象 「特に、こんな方におすすめです」

  1. 健康を望むすべての方
  2. 妊娠を望むすべての方
  3. 特に、体調を整えてできるだけ自然な妊娠を望んでいる方
  4. 特に、薬を使って治すというより身体をもとの健康な状態に戻したいとお考えの方
  5. 特に、西洋医学も東洋医学も上手に取り入れて妊娠したいとお考えの方
  6. 特に、高額な漢方薬を多量に飲み続けることに疑問を感じている方
  7. 特に、体外受精までしたけど、不妊の原因はよくわからないといわれたカップル
  8. 特に、体外受精までしたけど、不妊の原因は胚や卵子が悪いといわれたカップル
  9. 特に、体外受精までしたけど、不妊の原因は老化だから打つ手がないといわれたカップル
  10. 特に、体外受精までしたけどうまくいかず、「とりあえず漢方でも」といわれたカップル
  11. 特に、体外受精までしたけどうまくいかず、「とりあえずもう一回」といわれたカップル

女性医療

女性医療とは

女性の一生には、ホルモンの変化によって、二つの「四季」があります。
ひとつは「思春期、性成熟期、更年期、老年期と」いう一生のもうひとつは、「月経期、卵胞期、排卵期、黄体期」という一ヶ月の「四季」です。この二つの移ろいゆく「四季」の中で、女性の心と身体は、男性とは異なった繊細で微妙な変化を繰り返しています。この女性特有の心身の変化に注目しながらも、女性を取り巻く生活環境やライフスタイル、社会情勢までも考慮にいれて、トータルで女性のヘルスケアをサポートしていく医療を性差医療(とくに女性医療)といいます。

 


SHIME CLINICだからできること

「こんなこと」恥ずかしくて聞きにくいのですが、
「こんなこと」言っている場合ではないのでしょうが、
「こんなこと」ここでお話しすることではないのかも知れませんが・・・ 
女性の性と生殖に関する問題は、なかなか口に出しにくい繊細な内容も多く、勇気を出して病院で聞いてみても、先生が忙しくて適当にあしらわれたり、はっきりした答えが聞けずよくわからなかったりと、満足のいく安心が得られないことも多いようです。
でも、皆さまの「こんなこと」のなかには、きっと本質的で、根本的な問題が含まれています。私たちは、性と生殖に関する不安を安心に変える「リプロダクティブヘルス・コンシェルジュ(=性と生殖に関する健康案内人)」です。皆さまの「こんなこと」を伺うのがリプロダクティブヘルスケアの原点と考えています。
今さら聞けないセックスの疑問から、男女のメンタリティの問題まで、どんなささいなことでも、気楽にまず話してみて下さい。


抗加齢医療

抗加齢医療とは

抗加齢医療(抗加齢医学)とは、加齢という生物学的プロセスに介入を行い、加齢に伴う動脈硬化や、がんのような加齢関連疾患の発症確率を下げ、「健康長寿」をめざす医学です。
(参考:日本抗加齢医学会 http://www.anti-aging.gr.jp/


抗加齢医学(アンチエイジング医学)の定義

「元気で長寿を享受することを目指す理論的・実践的科学」
(日本抗加齢医学会)


これは、単に寿命を伸ばし長生きしている人の数を増やすことだけが目的ではなく、例え何かの病的問題を抱えていても、肉体的にも、精神的にも充実したバランスのとれた長寿を目指すという意味です。しかも、単なる机上の研究に終わることなく、実際に自分たちで行うことを目標にしている科学です。


SHIME CLINICだからできること

私どもは、「妊孕は健康の延長線上にある生命現象の一つ」「不妊の最大の要因は老化」という考え方に基づいて、妊娠しにくい不健康な状態になる前に、健康な女性が本来持っているはずの妊娠する力(妊孕力)を維持することが有意義だと考えています。その為には、加齢という生物学的プロセスに積極的に介入を行い、加齢に伴う妊娠率の低下を改善し、「妊孕長寿(=妊娠できる状態を長く維持する)」を目指すのが、これからの不妊予防医学のあるべき姿だと確信しております。
「体外受精をくり返せばなんとかなる」という根拠のない幻想からはもう覚めて、現状を知り、本質を見て、納得のいく未来を築く過程をともに歩み始めましょう。


対 象 「こんな方におすすめです」

  1. 健康を望むすべての方
  2. 妊娠を望むすべての方
  3. 特に、体調を整えてできるだけ自然な妊娠を望んでいる方
  4. 特に、薬を使って治すというより身体をもとの健康な状態に戻したいとお考えの方
  5. 特に、西洋医学も東洋医学も上手に取り入れて妊娠したいとお考えの方
  6. 特に、体外受精までしたけど、不妊の原因はよくわからないといわれたカップル
  7. 特に、体外受精までしたけど、不妊の原因は胚や卵子が悪いといわれたカップル
  8. 特に、体外受精までしたけど、不妊の原因は老化だから打つ手がないといわれたカップル
  9. 特に、体外受精までしたけどうまくいかず、「とりあえず漢方でも」といわれたカップル
  10. 特に、体外受精までしたけどうまくいかず、「とりあえずもう一回」といわれたカップル