志馬クリニック四条烏丸

志馬クリニック四条烏丸 SHIME の 3つの特徴

3つの特徴

3つの特徴

1. しごと帰りに、健やかごと

  • 立地 四条烏丸徒歩1分
    阪急烏丸駅24番出口から徒歩1分。雨の日でも傘を差す間もなくクリニックに到着します。直前まで仕事をしていても間に合うし、待ち時間も有効に活用できます。

    アクセス

  • 時間 8:00〜20:00
    働く女性にとって「勤務時間前後の1時間」はとても貴重です。院長自らが、医師として、女性として、母として勤務しながら感じた不便さを解消するために、この「勤務時間前後の1時間」にこだわり、できるだけ働く女性のヘルスケアをサポートします。

    診療時間


  • 予約 完全予約制
    ゲスト(お客様・患者様)一人一人の「物語」を伺うには十分な時間が必要です。その時々で移り変わる希望や優先順位を細やかに汲みとりつつ、できるだけ個々の待ち時間を軽減するために、当院では保険診療に基づく「予約診療」を行っております。

    初診の方

    予約診療のわけ

1分8時1人

2. 性と生殖のヘルスケア

  • 受精(たいないじゅせい)
    当院は「体内受精を専門とする不妊治療病院」です。
    体内受精とは「女性の体内に排出された卵子と、女性の体内に進入した精子が、女性の体内で受精すること」を指します。心身ともに健康な人が本来持っているはずの妊孕能(=育む力)を低下させないように努めながら、できるだけ体内で妊娠するお手伝いをしています。と言っても、「薬や注射をできるだけ使わず、とにかく何も手を加えない」ことを推奨しているわけではありません。「何もしないこと=自然」だとして盲目的に西洋医学の介入を排除しようとする考えにはむしろ違和感を覚えます。西洋医学的な不妊治療のセオリーである「ステップアップ治療(※)」において、患者様の個々の立場・目線で各治療の「適応」をきちんと見きわめ、最初のステップである「タイミング療法・人工授精」で妊娠できる(=体内受精できる)可能性がある場合には真摯に「体内受精」を目指そう、というのが基本スタンスです。逆に、体外受精を含む生殖補助医療(ART)が必要と思われる方にはARTの必要性と可能性を十分にご説明し、体内受精にこだわって貴重な時間を浪費することなく、早期に納得の上で良質のARTに移行できるようサポートすることも、体内受精を専門とする不妊治療病院の役割と考えます。

    体内受精と体外受精の比較

  • 妊孕漢方(にんようかんぽう)
    よく誤解されていることですが、誰もが飲めば妊娠しやすくなる特効薬(漢方薬)などなければ、誰もが同じ薬を月経周期に合わせて周期的に投与すれば妊娠しやすくなるわけでもありません。漢方薬だからといって、効果を実感するのに必ずしも長期間の処方は必要なければ、効いてないから?といって別の漢方薬をどんどん追加して経済的・身体的負担だけが増えていくのは、妊孕漢方の目指すところではありません。
    妊孕漢方では、「個々の身体と、時々の状態に合わせて、必要かつ適切な漢方薬を上手く取り入れることによって、妊孕能を高め妊娠しやすい体作りを目指す」のが基本スタイルです。そのためには、「妊孕は健康の延長線上にある生命現象の一つ」という考えに基づき、まず自分のこころと体を見つめ直し、健全な心身のバランスを取り戻すことから始めます。
  • ライフデザイン・ピル
    ちゃんと避妊、もうならない不妊
    望まない妊娠とその中断をくり返すことにより、心身共に健全な女性が本来もっているはずの育む力(=妊孕能)を低下させる可能性が指摘されています。避妊は、「現在の望まない妊娠」を防止するためだけではなく、「未来の望まない不妊」を予防するためにもとても大切です。

    不妊治療専門病院が提案するピルライフ
    私どもは、単に経口避妊薬(ピル)という商品を売っているわけではありません。とにかく安く、簡単に経口避妊薬(ピル)を手に入れたいだけなら、ほかにも選択肢(提供する店舗やサイト)はあるかもしれません。でもそこに「未来のあなたにもきちんと説明できる良心」があるかどうかはかなり疑問です。SHIME CLINICでは、様々な経口避妊薬(ピル)の使い方を通して、健やかで幸せな未来を築くお手伝いができればと考えております。

    ライフデザイン・パートナー
    医学的には非常に多くのメリットがあるにも関わらず「ピルは副作用がコワイ」といった誤解に惑わされて、まだまだためらっている方も多いのではないでしょうか。世界の先進諸国の中でも日本のピル普及率が突出して低いのは、日本の歴史や文化にも関係がありそうですが、何より一番の原因は「知らない」ことにあるようです。ピルのことをもっと知って、もっと身近に、もっと上手に使いこなせば、より快適で充実したライフデザインが実現できます。

    大切なのはその「使い方」
    経口避妊薬(ピル)の中でも、低用量ピル(Oral Contraceptives ; OC)には「避妊」という主効果以外にも、生活の質(QOL)を高める様々な副効果があります。一方で、セックスによって感染する病気(性感染症STD)を予防する効果は全くありません。経口避妊薬(ピル)はあくまでも色々な目的を達成するための一つの「道具」であって、どのように使って何をどうするかはそれぞれの希望や価値観、優先順位によって異なります。また、経口避妊薬(ピル)は薬理作用のある薬ですから、軽微な消化器症状などの副作用から、非常に稀ながら重篤な副作用も報告されています。効果や用法、禁忌を正しく理解し、ご自分で主体的に健康管理ができるように、情報提供、啓蒙、指導することも、私どもの大切なつとめです。
性と生殖のヘルスケア

3. 切らない日帰り手術

京都の中心地で「切らない日帰り手術」ができる環境を整え、40年の「経験知」と、きめ細やかなおもてなしで皆さまをお迎えいたします。完全予約制のプライベートクリニックのため、プライバシーと安全性が確保されており、「顔がさす」心配もありません。

  • 卵管鏡下卵管形成術(Falloposcopic tuboplasty ; FT)
    FTとは
    従来の方法では観察が困難であった細長く蛇行する卵管内腔の病態を把握し、同時に妊孕性を回復する治療を可能にした新たなカテーテル治療です。この手術では、FTシステムと呼ばれる「円筒状の伸長性バルーンカテーテルとその内側に直径0.5mmのファイバースコープ(卵管鏡)を組み込んだ装置」を使って卵管内腔を直接観察しながら卵管通過障害の治療を行います。

    卵管鏡下卵管形成術FT

    当院FTのポイント
    • 不妊治療において、健康保険適応が認められている数少ない医療の一つです。
    • 「卵管が詰まっているから体外受精しかない」といわれた10人の内3-4人が、FT後に「体内受精」で妊娠しています。
    • 肉体的・経済的・社会的負担の少ない「切らない日帰り手術」です。
    • 不妊治療専門病院でもFTの「経験知」が豊富な病院は限られています。
      「不妊症から自然妊娠へ http://www.fallopo.com/unit.html」
  • マイクロ波子宮内膜アブレーション(Microwave Endometrial Ablation ; MEA)
    MEAとは
    過多月経(月経時の出血量が異常に多い)で日常生活に支障を来すような場合に、マイクロ波アプリケーターを使って子宮内膜にマイクロ波を照射し、子宮内膜を壊死させて月経血を軽減する手術治療です。「子宮鏡下子宮内膜焼灼術」とも呼ばれます。

    マイクロ波子宮内膜アブレーションMEA

    当院MEAのポイント
    • 過多月経治療において、最も改善効果の高い医療の一つです。
    • 平成24年4月から健康保険適応が認められ、経済的負担が軽減されました。
    • 子宮摘出に伴う女性としての喪失感や、術後の性生活の違和感がありません。
    • 過多月経の薬物治療のようにホルモン剤を毎日飲み続ける必要はありません。
    • 肉体的・経済的・社会的負担の少ない「切らない日帰り手術」です。
  • 人工妊娠中絶術(Induced abortion ; IA)
    とくに吸引法(vacuum aspiration ; VA)とは
    人工妊娠中絶(IA)とは「胎児が、母体外において、生命を保存できない時期(※1)に、人工的に、胎児およびその附属物(※2)を母体外に排出して妊娠を中断すること」(母体保護法)をさし、外科的に排出する方法を人工妊娠中絶術と呼びます。(※1 妊娠22週未満  ※2.胎盤、卵膜、臍帯、羊水) 術式は大きく分けると3通りあり、当院では、子宮頚管から吸引器(=内容物を吸い出す器具)を子宮内に挿入し電動で子宮内容物を体外に排出する「電動真空吸引法(electric vacuum aspiration ; EVA)」を行っております。

    人工妊娠中絶

    当院IAのポイント
    • 世界保健機構(WHO)が推奨する標準術式の吸引法(vacuum aspiration)です。
    • 専門医(かつ指定医師)が2名体制で行い、術前後も同じ医師が担当するので安心です。
    • ご負担いただく費用をすべて公開しているから、余計な費用の心配がありません。
    • 肉体的・経済的・社会的負担の少ない「切らない日帰り手術」です。
    • 1日2組限定のため、プライバシーと安全性が確保されています。
    • 未来の望まれる妊娠まで、不妊治療専門病院がサポートします。
切らない日帰り手術